• none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none

ホーム >> グルメ >> その他 >> しきじ旬の郷 >>ころ柿 ~敷地の里自慢の逸品~
”旬の美味しさ”にこだわり、”本物の味”を提供します

画像

しきじしゅんのさとしきじ旬の郷(磐田市)

0539-62-2210none

〒438-0105 磐田市家田419-1

公共交通機関がありませんので、お車でお越しください。

旬のおいしさを皆様に
贈答品として喜ばれています

贈答品として
喜ばれています

豊岡・敷地地区で初冬の
特産品・干し柿。
敷地地区の干し柿は
糖度の高さが自慢で、
親しみを込めて、
ころ柿と呼んでいる。

8月のころ柿

8月のころ柿

だいぶ大きくなりました

9月のころ柿

9月のころ柿

形が「らしく」なってきました

ころ柿の「カーテン」柿づくりのピークです

ころ柿の「カーテン」
柿づくりのピークです

土づくりからこだわり、育てた立石柿を収穫し、
手でむいた後、糸の両端に柿のへたを結びつけ、
1本の竹に約20個がつるされている。

静岡新聞にも紹介されました

静岡新聞にも紹介されました

2004年12月8日掲載

自慢の逸品「ころ柿」

柿の品種は敷地地区原産の渋柿、立石柿。
柿全体にまんべんなく太陽が当たるように、コロコロ位置を変えたことから、名づけられた「ころ柿」。
乾いた空気に触れ続けた「ころ柿」は、陽光を吸い込むと灯火のようにほのかに輝く。
「天然の滋味」は敷地の里の自慢の逸品。