• none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none

ホーム >> スクール >> もの作り・絵・書 >> 青宵陶房 直透窯教室 >>遠州七窯のひとつ「志戸呂焼」をご存知ですか?
自分の感性を引き出して、ものづくりの楽しみに触れてみてください。

画像

せいしょうとうぼう じきとうがまきょうしつ青宵陶房 直透窯教室(浜松市天竜区)

090-4233-1743

〒431-3301 静岡県浜松市天竜区横川364-3

県道63号線 鏡山小学校を東へ抜け約2.5Km「百古里庵」を右に見て約200m先右へ降りる

素朴さのなかに独特の“侘び”  志戸呂焼に触れる
素朴な渋い色合いは飾る花や他の器との協調性を、独特の「侘び」は存在感を際立たせています。そんな志戸呂焼は日常のあらゆる場面においてもさりげなく、かつ自然に情景を演出してくれます。また、志戸呂焼に使われる陶土は鉄分が多く、非常に固く焼けるので、湿気を寄せ付けないのも茶器に好まれる理由となっています。特に湿気を嫌う茶つぼには最適といわれています。

素朴な渋い色合いは飾る花や他の器との協調性を、独特の「侘び」は存在感を際立たせています。
そんな志戸呂焼は日常のあらゆる場面においてもさりげなく、かつ自然に情景を演出してくれます。
また、志戸呂焼に使われる陶土は鉄分が多く、非常に固く焼けるので、湿気を寄せ付けないのも茶器に好まれる理由となっています。特に湿気を嫌う茶つぼには最適といわれています。

身近な陶器を自分の感性で・・・

陶芸と聞くと敷居が高く感じられるかもしれませんが、湯呑や花瓶、コーヒーカップなど日常生活品を気軽に造ることができるのが陶芸です。自分が使うものを自分の感性でつくり上げる喜びを味わってください。

陶芸と聞くと敷居が高く感じられるかもしれませんが、湯呑や花瓶、コーヒーカップなど日常生活品を気軽に造ることができるのが陶芸です。

自分が使うものを自分の感性でつくり上げる喜びを味わってください。

作陶展、催事出店など随時行っております。詳細はお電話にてお問い合せください。053-924-0544

作陶展、催事出店など
随時行っております。
詳細はお電話にて
お問い合せください。
053-924-0544